ハーフ男の子・国別の人気名前ランキング!名付けに悩んでいるならこれ!

子どもの名付けは世界中のパパママの悩み!

その国、独特の風習や人気の名前などを

参考に候補を考えていきますよね。

ハーフの子どもの場合は両国の名付けの考え方や

どちらの国で生活するかも考えるので悩みも多いようです・・・。

今回はハーフの男の子の名前について

最近の傾向や人気の名前をランキングでご紹介します!

不安なく自分らしいライフスタイルを築きたいとお考えのあなたへ!

▼もっと深く自分を知りたい。

▼ライフワークを見つけたい。

▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

このように考えることはありませんか?

興味がありましたらこちらをお読みください。


無理せず自分らしくいるために!

最近のハーフの男の子は個性的な名前がすてき!

ハーフの男の子が生まれるパパママからは・・

・日本でも英語圏でも通用するカッコイイ名前は?

・呼びやすい短い名前を考えていますがなかなか思いつかない・・

・英語圏のハーフの男の子のイマ風の名前を教えて!

などなど、いろいろな悩みの声が聞かれます。

近ごろは日本で生活するハーフの子どもも多く

日本でも馴染みやすい名前を考えている方が増えていますね。

最近の人気は、外国風な名前よりも

むしろ日本らしい古風な名前の方が

オシャレでカッコイイという傾向が強いんですよー!

では、実際にどんな名前が人気なのか、ランキングでご紹介します。

日本×アメリカのハーフ男の子・人気の名前TOP10

ハーフの子供の名前で悩まれている方で多いのが

日本とアメリカのハーフ。

まずはアメリカとのハーフの男の子の名前を

ランキングで見ていきましょう!

合わせて漢字もご紹介します。

1位:ジョー(丈、丞)

2位:ケン(賢、憲)

3位:カイ(海、伽維)

4位:ノア(乃空、夢歩)

5位:リクト(陸翔、凛久斗)

6位:ナオト(尚澄、直人)

7位:レン(蓮、怜)

8位:カイル(海瑠、快琉)

9位:ケイ(啓、慧)

10位:カイラ(海羅、佳伊良)

日本人にも馴染みがあり

呼びやすい名前がランクイン!

呼びやすい名前は覚えてもらいやすくもありますからね。

最近では、定番の名前以外にも個性的な名前も増えていますよ。

日本×ドイツのハーフの男の子・人気の名前TOP10

次に日本とドイツのハーフの男の子の名前をみてみましょう。

先程紹介したアメリカとは違う

ヨーロッパならではの名前がランクインしています。

1位:レオン(怜穏、玲音)

2位:リヒト(理人、里斐人)

3位:ジョージ(丈慈、丞二)

4位:ルイ(琉以、類)

5位:ルカ(琉加、瑠伽)

6位:ヒロ(大、比呂)

7位:ケント(剣都、堅斗)

8位:ユウキ(侑樹、勇喜)

9位:トーマ(遙真、冬麿)

10位:フウゴ(楓悟、風吾)

ルイは有名な国王の名前でヨーロッパで人気があります。

ヨーロッパの雰囲気が感じられる名前が多いですね。

ハーフの男性有名人・芸能人の名前を参考にしてみては?

子どもの名前がなかなか浮かばない方は

ハーフの有名人・芸能人の名前を参考にするはいかがですか?

何人かご紹介してみますね。

ウエンツ瑛士・・俳優、タレント。ドイツ系アメリカ人の父と日本人の母のハーフ。

栗原類・・モデル。イギリス人の父と日本人の母のハーフ。

城田優・・タレント。日本人の父とスペイン人の母のハーフ。

白濱亜嵐・・EXILE、GENEATIONSのメンバー。
日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母のハーフ。姉はモデル・タレントのラブリ。

ユージ・・タレント、モデル。父親はアメリカ人俳優のマイケルゴードン。
英語名はトーマス・ユージ・ゴードン。

他にもたくさんのハーフの男性有名人が活躍されています。

漢字をカタカナにてもいいですね!

まとめ

ハーフの男の子の名前は

日本でも馴染みがあり発音しやすい名前が選ばれやすいです。

英語圏では四文字以上の名前の場合

発音が難しいので短縮して呼ばれることもありますね。

どの名前も両親や周囲の想いが込められていますが

子どもが誇りを持てる素敵な名前をつけてあげてくださいね^^

また、こちらにはハーフのお子さんに、またハーフっぽい素敵な名前を付けてあげたい、という方のための記事がありますので名付けにお役立てください。

世界で通じる可愛い名前まとめ!

ハーフの男の子・名前の付け方!

ハーフ男の子・国別の人気名前ランキング!☚今ここ

外国人っぽい男の子の名前!

ハーフの女の子の名前ランキング!

不安なく自分らしいライフスタイルを築きたいあなたへ!

▼もっと深く自分を知りたい。

▼ライフワークを見つけたい。

▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

このように考えることはありませんか?

興味がありましたらこちらをお読みください。


無理せず自分らしくいきるために!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする