海外で名付けられるかっこいい名前【20選!】

映画やドラマなどで海外のかっこいい名前を

耳にすることは多いですよね。

日本の名前は漢字にそれぞれ意味がありますが

海外では名前自体に意味があります。

かっこいい響きの名前にも

宗教的な意味や歴史に由来した意味があるんですよね~。

こちらでは海外男性のかっこいい名前やその意味についてまとめてみました。

海外男性のかっこいい名前とその意味は?

ただかっこいいと思っていた

海外男性の名前にも意外な意味や由来があります。

Liam(リアム)

今海外で最も人気がある男性の名前がLiamです。

「動揺しない守護者」という意味があり

最近は日本でも見られる名前です。

Noah(ノア)

シンプルでかっこいい名前ですね。

「心地よい」という意味の他に

ノアの方舟といった宗教的なイメージを持っています。

日本では女の子に付けられることがある名前ですが

海外では男性の名前として人気があります。

Logan(ローガン)

「小さな空」という意味のある名前で

映画のタイトルにも見られますね。

Lucas(ルーカス)

「光をもたらす人」というラテン語が由来している名前です。

近年になって徐々に人気が高くなっている名前のひとつです。

Mason(メイソン)

「石工職人」という意味があり

もともとは苗字として使われていました。

Ethan(イーサン)

「強い」「普遍の」といった意味を持ちます。

Oliver(オリヴァー)

平和の象徴である「オリーブ」を意味する名前です。

Elijah(イライジャ)

「主は私の神」という宗教的な意味を持つ名前で

聖書の中では預言者「エリヤ」として登場します。

Aiden(エイデン)

アイルランドやスコットランドで人気のあった名前で

近年はアメリカやカナダでも人気の出てきている名前です。

ケトル神話の火の神に由来しています。

James(ジェイムズ)

ヘブライ語で「役割を担う人」という意味があり

昔から人気のある伝統的な名前です。

Benjamin(ベンジャミン)

ヘブライ語で「最も頼りになる右腕の息子」という意味があります。

ベン、ベンジーといった略称で呼ばれることの多い名前です。

Sebastian(セバスチャン)

主にヨーロッパで人気のある男性の名前で

キリスト教に伝わる殉教者に由来しています。

その為キリスト教徒からとても人気のある名前です。

Alexander(アレクサンダー)

ギリシア語で「人類の擁護人」という意味があります。

近年は常にランキングでトップ10入りしている人気のある名前です。

Jackson(ジャクソン)

有名な歌手の苗字として知られていますが

名前としても人気があります。

ジャックの息子という意味があります。

Jacab(ジェイコブ)

こちらもキリスト教徒ではとてもメジャーな名前で

聖書に登場する「ヤコブ」が由来しています。

Carter(カーター)

男性名だけでなく苗字としてもよく見られる名前です。

Michael(マイケル)

聖書に出てくる大天使ミカエルの英語形の名前です。

ギリシア語では「冠」を意味しています。

Jayden(ジェイデン)

Jaden、Jedonが変形した名前で「感謝」という意味があります。

Daniel(ダニエル)

ヘブライ語で「神は私の裁判官である」という意味があります。

愛称ではダンとなります。

William(ウィリアム)

「勇敢な守護者」という意味があります。

ただ短縮しただけのウィル以外にも

ウィリー、ビル、ビリーといった多くの愛称があります。

まとめ

響きがかっこいいと思っていた海外男性の名前は

意味もかっこいいものが多いですね。

覚えやすい伝統的な名前が人気がありますが

日本と同じように時代によって流行りがあるみたいですよ。

また、愛称になると本来の名前とは

大きく違ってくるものもあって面白いですね。

親しい人にはぜひ愛称で呼んでください。

以上、海外男性のかっこいい名前や名前の持つ意味についてご紹介しましたので参考にしてください!

お子さんの教育費っていくらかかるか知ってますか?

また、子育てって長い年月にわたり教育費だったり結構なお金がかかりますよね。

幼稚園なら・・・

公立幼稚園だと3年間で66,792円

私立幼稚園だと3年間で1,494,024円

小学校なら・・・

公立幼稚園だと3年間で1,930,248円

私立幼稚園だと3年間で9,214,734円

こうしてお子さんを大学まで通わせることになり

幼稚園から大学までの19年間にかかる教育費をまとめてみると

最もコストが低いとされる、すべて公立学校に進学するケースでも約1,000万円かかります。

最もコストが高いとされる、すべて私立に進学するケースなら約2,500万円かかります。

客観的に考えても大きな金額がかかることはもうすでにご存じですよね?

教育費はどんな進路であってもまとまった額が必ずかかります。

また、お子さんが「こんなことやってみたい!」なんて要望が出てくるようになれば、さらにお金が必要になってきます。

こうしたことを考えると教育費はできるだけ早く準備を始めることが大切ではないでしょうか?

でも、実際にお金をどうやって貯めるのか?というと・・・

そのやりくりは親である私たちも学校で学んできた訳ではないので案外、詳しくないですよね。

よくわからない・・・!

そうした方は、こんなスクールでお金について学んでいたりするものです。

こちらの「bookee」ではNYでも話題のお金のパーソナルトレーニングサービスで、一人ひとりに専属コンサルタントがつきお金に関する様々なお悩みを解決してくれます!

・自力で全然貯金できない人
・将来の子育てにかかるお金に不安を抱えてる人
・毎月何にお金を使ってるかわからない人
・子供には満足の行くしっかりとした教育を受けさせてあげたいと考えている人


中立的なサービスなので、金融商品の販売をされる心配も無く入会金も0円です。

➡お金のパーソナルトレーニング「bookee」

また、国際的で海外・グローバルに通用する名前をお子さんにつけてあげたい!という方に役立つ記事がありますので参考にしてくださいね。

海外でも通じる国際的な男の子の名前!

海外で使われている男性の名前【33選!】

海外で名付けられるかっこいい名前【20選!】☚今ここ

不安なく自分らしいライフスタイルを築きたいあなたへ!

▼もっと深く自分を知りたい。

▼ライフワークを見つけたい。

▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

このように考えることはありませんか?

興味がありましたらこちらをお読みください。


無理せず自分らしくいきるために!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする